東京 新橋・銀座の不妊専門鍼灸院 | 健美鍼灸院 | 不妊でお悩みの方からの喜びの声も多数!口コミでも話題です!

女性専門 健美鍼灸院
冷えと不妊

美容鍼(金の鍼)

美容鍼

中国においては、美容鍼灸などは、「中医美容」と呼ばれています。美容経済の発展が著しい沿岸部の北京・上海・広州をはじめ、大都市では「抗衰老(アンチエイジング)」と呼ばれており、身体の中から綺麗になれる美容鍼灸は、多くのモデルも通っているという中国でも人気な美容方法です。

美容鍼は、一般的な鍼療法と同じように、鍼を使って顔にある経穴に刺すことで、血流を増進させ、その結果、筋肉を蘇らせ若々しい肌を作ってシワが取れます。シワ取りのためのボトックス施術と同じくらいの効果があります。美容鍼のボトックスや従来の美容整形と比較した「利点」は、実際に施術を受けている患者さんの生の声を紹介しますとこう語っています。

・「美容鍼は、ボトックスに比べて即効性はありませんが、薬を使うことへの心配もないし費用も安くていいです。」
・「メスも使わず、綺麗になれました。」
・「美容鍼をしてから、化粧のノリが良くなりました。」
・「顔のむくみが取れ、小顔になりました。顔がすっきりになったと言われました。」
・「目尻が上がりました。また、首のシワが減りました。」
・「美容鍼を受けることで、全身的なリラックスが同時に得られました。」

美容鍼
  
美容鍼

美容鍼

欧米においても、鍼施術に対する関心が高まっています。特に「美容鍼」の話題に注目が集まっています。

「美容鍼」は美容のためだけではなく、美容の前提となっている全身の健康状態から切り離すことができません。身体の中からバランスを整え、身体全体がトータルにバランスよく整えることこそが、美容を保つ秘訣です。

当院では、密かなブーム!であるコラーゲンを顔に集める力のある「金の鍼」(金の糸美容法から考えた、姚麗院長の独自の技術)を使用し、顔に刺鍼することによって、顔のシワやたるみ・むくみなどの改善ができます。尚、顔に刺鍼するだけでなく、中国漢方的な診察方法で、舌・脈を見、お腹を手で触ったり、個々の体調に応じて、手・足・腹などの美容に関係あるツボに鍼を打って、体の内部から(内臓のバランスを整える)美しくなります。当院に通っている女性は20代〜70代の方です。

頭部、顔面部に対する鍼は定期的に行うことで肌荒れ、くすみ、小じわ、くま、毛穴開き、むくみなどの症状の改善と予防に効果があり、肌には、ハリや弾力をもたらせる作用があります。
 
※美容鍼に使用するハリ
美容鍼に使用するハリ@セイリンの使い捨て(エチレンオキサイトガス滅菌済)の一番細い鍼を使用する場合、一回につき500円いただきます。

A「金」の鍼を使う場合(もちろん一番細い鍼で、髪の毛ぐらいの物)、まず、金の鍼をご購入いただき(一万円です)、個人専用のケースに入れて、毎回、それを使います。こちらで消毒(高圧滅菌器による)、保管致します。
金の鍼は純金ではなく、金メッキです。繰り返しの消毒や梅雨によって、腐食されることもありますので、安全を考えて、使用保管期間としましては、1年以内で20回までとしています。ご理解のほど、よろしくお願い致します。
どんな鍼にするかは、ご自分で決めていただきます。
一般的には、一回目に使い捨ての鍼を使われ、二回目から「金」の鍼をご購入されている方が多いです。


皮膚の構造

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層に分けられます。

皮膚の構造@表皮は、皮膚の最表層で、表皮の厚さは身体の部位によって、相違します。0.05mm〜0.2mm程度です。

A真皮は表皮の下にあり、血管と神経を豊富に含みます。厚さは1〜2mmです。真皮は水分を多く含み、コラーゲンとエラスチン、これらの間を埋める基質からなる。当院の美容鍼は、「金」のハリで、顔の真皮層まで刺入することによって、コラーゲンを真皮層に集めていて、血行も良くし、しわ、たるみ、くまなどの症状の改善と予防効果があり、肌のハリや弾力をもたらせます。


【美容鍼の施術の流れ】


替換⇒メイク落とし⇒診察⇒施鍼⇒赤外線照射⇒顔にツボ押し⇒お茶⇒化粧

当院の台湾式若返り漢方へそ灸と併用するとW美容効果があり、マイナス5歳の肌を手に入れることができます。


お問い合わせ・ご予約電話番号:03-3571-4189
メールアドレス:kenbi_shinkyu_4189@yahoo.co.jp



 
Copyright(C)2007 健美鍼灸院. All Rights Reserved.